移転祝いはどうやって、何を贈る?

移転祝いの相場

移転祝いの相場

一般的に移転祝いの相場は、10.000円程とされています。

 

しかし、「贈る相手、そして贈り物に胡蝶蘭を選ぶ」場合、相場は変わってきます。

 

 

 

平均的な予算価格としては

 

 

 

・取引相手に贈る場合、10.000円〜50.000円前後

 

・身内に贈る場合、10.000円〜30.000円前後

 

・知人や友人に贈る場合、10.000円〜20.000円前後

 

 

 

贈る相手が取引先の場合は10.000円〜50.000円程の予算が多いようですが、

 

胡蝶蘭で10.000円、しかも見栄えのする物を探すのは大変です。

 

何故なら胡蝶蘭は価格によって見栄えに歴然とした差が現れてしまうからです。

 

 

 

普段生活している中で胡蝶蘭について知る機会は少なく、

 

知らない方も多いのではないでしょうか?

 

 

 

胡蝶蘭の価格は茎1本あたりの“輪数(花)の多さ”によって変わります。

 

3本立の胡蝶蘭を想定して簡単に説明すると、

 

価格の低いものは1本の茎に対して付いている花の数が8輪前後ですが、

 

それより少し価格が高くなると、花の数は16輪前後になります。

 

そして最も価格が高いものは花の数が20輪以上にもなり、

 

価格によって見た目にかなりの差が出てしまう事がわかります。

 

 

 

取引先には移転祝いとして沢山の胡蝶蘭が贈られているかもしれません。

 

ずらりと並べられてしまうと「あそこから頂いた花はちょっと寂しいな」と、一目瞭然になってしまうのです。

 

見栄えのする胡蝶蘭を贈るならば30.000円前後のものを贈るのが無難ではないでしょうか。

 

 

 

もし贈り先でのスペースが限られている場合、少し小さいサイズの「ミディ胡蝶蘭」という種類もあります。

 

花の高さが40cm〜70cm前後と小ぶりですが、上品さと個性的な華やかさを備えており、

 

また通常の花よりも花の持ちも良いのでおすすめです。

 

こちらは10.000円以下のものも多いため、身内や知人・友人への贈り物にも適していますが、

 

移転祝いに贈るとなると、やはりミディ胡蝶蘭の中でも20.000円〜30.000円の価格帯のものが適しているでしょう。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ